2020年ミシン台・机 おすすめ8選・選び方~家具組み立て代行のご紹介も♪

こんにちは。きみーです。

 

あなたはミシンをお持ちでミシン台を探しているのでしょうか?

 

またはミシンの購入検討中でしょうか?

 

ミシンを使っている・使おうとすると考えるのがミシン台やミシン専用の机ではないでしょうか?

 

でも、ミシン台って専用のテーブルが売っているものなのかも不明だったり、普通の机やテーブルを使用する場合もどんなものが適しているのかってなかなか分かりづらいですよね(-ω-;)

 

今回改めて調べてみた結果としては普通のワークデスクやテーブルでも代用可能という事が分かりました。

 

ただミシン専用に作られたミシン台の方がミシンに特化しているので機能面で充実していたりします。

 

またネットで購入する場合の落とし穴で、物によっては自分で組み立てをしなければいけないという難関があったり、、、

 

そんなミシン台に関する色んな疑問を含め、私きみーが2020年の最新の情報からオススメのミシン台・机を紹介いたします。

 

家具の組み立てがに苦手という方への打開策もご紹介致します(*゚▽゚)ノ

 

どうぞご覧くださいね。

 

スポンサーリンク


ミシン台・ミシン机って必要?  メリットとデメリット

ミシン台やミシン専用の机ってそもそも必要なんでしょうか?

 

ミシンを買ったり、使ったりしているとつい欲しくなってしまうミシン台や専用の机や作業テーブルですが、実際には必要なのかな?と冷静になると考えてしまいますよね。

 

そこで、メリットとデメリットを書きだしてみました。

 

 メリット 
  • 落ち着て作業が出来る・・・専用に作業机を確保することで、他の作業時に邪魔されない(ダイニングテーブルで作業している場合は、夕飯などのタイミングで片付けなければならないなどの手間・ストレスがある)
  • ミシン専用で売られている机の場合は作業が快適・・・収納スペースや作業環境がミシンに適しているのでストレスフリーになることも。
  • いつでもすぐミシンが使える・・・専用で設けることで、家族とのスペースの取り合いなどにならない
  • 自分だけの作業空間で満足感UP・・・専用でスペースであるっていう贅沢な気分に浸れます♪
  • ミシン本体が仕舞える机もある・・・収納部分にミシンが仕舞えるサイズのものなら、置き場所が机とミシンで分かれずそこで完結できて効率的

 

 デメリット 
  • 場所を取る・・・ミシン台のサイズにもよりますが、少なからずお部屋を占拠しますね。
  • プラスアルファの出費・・・どんなにお値打ちなミシン台を購入するにしても、大なり小なり出費になります。

 

ミシン台・ミシン机の選び方

では、実際にミシン台を購入しようと思った際にはどんな点に注意して選んだら良いでしょうか?

 

選び方のポイントは以下になります。

 

ミシン専用机? ワークテーブルや勉強机でも良いもの?
ミシン机にはそれ専用に作られ売られているミシン台・ミシン机もありますが、必ずしもそういった本格的な作業テーブルが必要という訳ではありません。
専用台であればそれだけ機能面が充実していたりするので、がっつりミシンを使っていきたい場合には専用台を検討しても良いでしょう。
ただ種類がかなり限られるので好みのデザインにこだわりたい場合はそこにこだわる必要もないでしょう。

 

置き場所(スペース)・使用頻度

そして大事な置き場所です。

ミシン台がほしいなと思っているあなたなら「もし置くならここかな?」又は「置く場所無いしどうしようかな?」など頭の片隅にはあるのではないでしょうか?

常に出しておきたい・置いておけるスペースがある方は、それが最大サイズの目安となるでしょう。

逆に「使う時に場所を占領するのは良いけど常には置いておくにはちょっと。。。」いうあなたは折りたためるタイプのテーブルも視野に入れると良いでしょう。

そしてこんなものを作ってみした(*゚▽゚)ノ

左の質問を順番に答えていってみてください。

 

あなたはA・B・Cのどれが一番多かったですか?

これが必ずしもあなたに最適となる訳ではありませんが、まずは一つの目安としてご参考してみてください。

あなたがミシンをどの程度の頻度使用するかによっても考える必要がありますし、現実問題としてあまり大きすぎるミシン台を置けるからといって常にリビングなどにおいてしまって「何だかお部屋が窮屈な印象になっちゃったな」となっては家族からクレームものですしね(;^ω^)

 

サイズ

サイズに関しては先ほど紹介したようにお部屋の大きさにも影響されますが、ここではミシン台としてのサイズについて説明していきますよ。

あなたはミシンで何を作りますか?

作るものが小さなものばかりだという方はミシン台・机もそこまで大きくなくて大丈夫ですが、大きな布を扱う場合にはミシン左側の布がくる側にはある程度広さがあった方が扱いやすいです。

また高さについて、あまり高すぎるワークテーブルではやりづらかったり、長時間使用していると疲れてしまいます(;´д`)

もしあなたが小柄なタイプであれば、高さも気を付けたいポイントです。

因みに、私はローテーブルをパソコン兼ミシン机として使用していましたが、フットコントローラーがちょっと使いづらかったです(;’∀’)

 

安定性

ミシンは稼働時に少なからず振動するものです。

ミシン専用につくられたミシン台はそれも踏まえて作られているので問題ないですが、ワークデスクなどから選ぶ場合はしっかり安定するものを選びましょう。

見るからに足が細くグラグラしそうな物は控えること。

耐荷重がどの程度かも確認して、お持ちのミシンの重さと作業時の不可を考えて選びましょう。

 

価格

価格は結構ピンキリです。

特にミシン台専用テーブルではなくワークデスクやテーブルから選ぶ場合は価格は様々ですので、お財布事情に合わせて選びましょう。

 

ミシン台・ミシン机のおすすめ8選!

では、私きみーがオススメするミシン台・机を順番にご紹介していきますよ~(*゚▽゚)ノ

 

またテーブルのサイズがイメージしやすいように、テーブルとミシンの大きさのイメージ図を載せてご紹介しますね。

 

ミシンの大きさは私が持っている「ジャノメ 電動ミシン 野木陽子ソーイングマシン」のサイズ幅41.2㎝×奥行18.0㎝で当てはめてみました。

 

これです↓レトロで可愛いくないですか(*’∀’人)!?

ちょっとお気に入りのミシンを自慢しちゃいましたが、ミシン台の紹介で~す☆

 

まずはこちら↓

自分だけのアトリエスペースにしたい
アトリエデスク アルル Arles

可愛いです(*’∀’人)♪

 

足部分が特徴的で自分専用のアトリエスペース感が湧くナチュラルだけど可愛すぎずミシン台だけでなく作業テーブルとしても利用できそうな机です。

 

サイズイメージはこんな感じです。

天板の横幅は115㎝あるので、大きめの布を使った作業も楽に行えそうですね。

※高さは69㎝です。

 

足の取り付け位置は自由に変えられるそうなので、取り付け位置次第では天板の横幅よりも置き場所のスペースが必要になるので足の取り付け時には注意が必要です。

 

また、引き出しなどの収納スペースが付いていないですが、足部分に布を掛けたり工夫次第でよりアトリエっぽさを演出できそうでオススメです(*´∀`)

 

続いてはこちら↓

猫足が可愛い
AINIシリーズ アイニ デスク

先ほどとは雰囲気の異なるものを選んでみました。

 

ヨーロピアンスタイルの猫足が可愛いテーブルです(灬º 艸º灬)

 

サイズイメージはこちら

横幅は90㎝で先ほどのテーブルよりも少しコンパクトになりますが、その分奥行が45㎝あります。

 

またこれは引き出しが付いているので、ちょっとした裁縫道具などを仕舞えて便利です(´∇`)

 

次はシンプルなこちら↓

選べる豊富なサイズが魅力的
シンプルワークデスク

写真で紹介しているのはこのシリーズで一番小さな奥行45㎝×幅100㎝の薄型スリムなデスクです。

 

このデスクには他にも奥行きが45㎝、70㎝、80㎝と3種類あり、横幅も最小100㎝、最大は180㎝(※横幅160・180㎝は奥行き80㎝限定)

 

サイズイメージはこちら(※茶色に塗られた部分が最小サイズのデスクです。点線は他サイズ)

全部で8サイズ×4カラーのバリエーションがあるので、置き場所に合わせて選べるのが嬉しいポイントです(☆∀☆)

 

またデザインもシンプルなのでお部屋に合わせやすいのも良いですね☆

 

次はこちら↓

机・椅子・ワゴン3点セットが嬉しい♪
アトリエデスク アルル Arles

ミシン机を買うなら椅子も欲しくなってしまうものですよね。

 

これは机に椅子、ワゴンの3点セットなんですよ(*’∀’人)

 

サイズイメージはこちら

机は小さめで横幅75㎝×奥行40㎝ですが、別でキャスター付きのワゴンがセットになっているので使用場所や使い勝手の幅が広がりますね。

 

また、椅子は折りたたむこと出来るのも嬉しいポイント。

 

今までに紹介したものの中では高めのお値段にはなりますが、椅子を別で買うと想定すると高くはないのではないでしょうか(*´д`*)

 

セットになっている良い点は、デザインが統一されているので、お部屋に置いた時にとても綺麗にコーディネートされた空間に出来ることですね。

 

似た色味の木彫で揃えたつもりでも、意外と合わないってことありますからね((((;゚Д゚))))

 

他にも別々で購入するとそれぞれに送料が掛かってしまう可能性もあるのでお財布的にオススメです(*゚▽゚)ノ

 

そして雰囲気は上の机に似てますが↓

使う時だけ使用したい! 
折りたたみデスク&チェア

ミシンを使用する時だけに使いたい方という方にはこちらがオススメ(*゚▽゚)ノ

 

机も椅子も折りたたみ可能な2点セット♪

 

こちらは横幅80㎝×奥行47㎝で、サイズイメージはこちら

そんなに頻繁に使わない、または常に置いておくだけのスペースが確保できない場合にオススメです。

 

折りたたむと机も椅子もかなりスリムになります。

 

また良くあるパイプタイプの折りたたみ式のものよりも見た目がしっかりしているのも魅力的♪

 

お値段も2点セットで1万円以下は嬉しいですね(*’∀’人)☆

 

続いては私も思わず衝動買いしそうになったこちら↓

存在感あるデザインでお部屋の主役になりそう♪

アトリエデスク hommage(オマージュ)

こちらは一番最初に紹介したデスクに足部分の雰囲気が似ていますが、それよりも更にデザインが凝っており、天板のサイズも横幅120㎝×60㎝と大きめ。

 

サイズイメージはこちら

またこのテーブルは高さが変えられる優れもの!(灬º 艸º灬)

 

高さが64㎝・72.5㎝・78.5㎝・84.5㎝・90.5㎝の5段階で変えられます。

 

どうしても高さは70㎝前後が多い為、ちょっと高いなと感じられるならこのテーブルはオススメです。

 

ただ耐荷重の記載がないので、凄く重い本格的なミシンを使用したい場合は購入前に確認されることをおすすめします。

 

何より一目ぼれしちゃいそうな他にはないこのデザインは見逃せないです☆♬(ノ゜∇゜)ノ♩

 

そして最後にこちらのシリーズ2点↓

ミシンを使う為に考え抜かれたミシン台!

プレミアムミシン台

こちらは私も欲しいと検討中のミシン台♪

 

このミシン台の何が良いかって、ミシンを使う人のことをめちゃくちゃ考え抜かれてるってことです!(☆∀☆)

 

それでいて自宅で使用するには嬉しい折りたたんでコンパクトに出来ちゃうという優れもの!

 

ミシン専用に考えられた机なので、ミシン本体を仕舞うスペースは勿論、引き出しは細かい仕切りがあったり、布を掛けて仕舞える引き出しも♪

 

また裏側にはタコ足コンセプト置き場もあるなどミシンを使うことにトコトンこだわって作られているのが分かります。☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

 

お値段も2万円以下で、このサイズ・機能面を考えればお安いと思ってしまうのは私だけでしょうか!?

 

どうですか?良くないですか!?(*’∀’人)

 

ってめっちゃ売り込みみたいになっちゃってますが、単純にこれ欲しい!って私が思っちゃったんですよね~(。-∀-)

 

サイズイメージはこちらです。

横幅152㎝×奥行55㎝と広々使えるサイズですが、両サイドの天板を折りたためば横幅64㎝までにコンパクトになります。

 

もう少し小さいサイズが良いというあなたには♪
スリムタイプ ミシン台

上のサイズまではなくて良いかな・もう少しお値段安くしたいなというあなたには同じシリーズのスリムタイプはどうでしょうか(*゚▽゚)ノ

 

折りたためる天板は片側だけのタイプで、横幅102㎝×奥行55㎝

 

サイズイメージはこちら

折りたためば横幅は45.5㎝に、ティッシュBOXを横に2つ並べたサイズだそうでかなりコンパクトですね☆

 

例えが分かりやすい( ´艸`)

 

またその分お値段も少し安いので、バランスの良いミシン台と言えそうですね♪

 

上記の2つのサイズのミシン台とっても素敵なんですが、ただ一点、機能性の高評価と反比例するように組み立ての大変さの口コミがかなりの数上がっていたりします。。。

 

家具の組み立ての得意・不得意は人それぞれあるでしょうが、中には9時間掛かったと書いている方も!

 

(꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ ;)エエエッ!?って感じですね。。。

 

このミシン台って完成品の販売がなく、自分で組み立てる必要があるんですよね~( ;∀;)

 

写真で完成品を見ても細かなパーツが多そうなのが分かります。

 

その為、途中で手順をミスってやり直しなどしていたりとか、重さも結構あるので女性一人ではちょっとしんどい部分はあるかもしれませんね。

 

電動ドライバーはあった方が良いと書いている方を多く目にしました。

 

それを裏付けるかのように同じショップ内にも電動ドライバーが売られていらりもします(;^ω^)

スポンサーリンク


【要確認‼】完成品?  組み立て必要?  組み立てサービスの有無?

このように家具を購入する際の注意点にもなりますが、「完成品」なのか「組み立てが必要」なのかは必ず確認をしてから購入してください。

 

その際、メーカーによっては「組み立てが必要」な家具であっても有料で「組み立てサービス」を利用できる場合があります。

 

こういったサービスを利用することにより、完成品を届けてもらったり、自宅に家具キットを届けて組み立ててくれるなどしてもらえます。

 

下記に当てはまる方はサービスの利用を考えてみても良いと思います。

「家具の組み立てなんて出来ない・苦手」

「そんな時間がない」

「今回だけの為に電動ドライバーや工具を買いたくない」

「重たい部材の組み立てが心配」

「お金出して作ってくれるならお金出します!」等々

 

ただこのようなサービスがあるかはメーカー次第になるので、「組み立てサービス」がない場合はキットで届けてもらう他ありません。

 

そして、先ほど最後に紹介した組み立てが大変との口コミのミシン台は組み立てサービスが無かったりします。。。((((;゚Д゚))))

 

では、頑張って自分で組み立てるか、諦めて他のミシン台を選ぶかになりますが、どうしても気に入ったミシン台が組み立て出来ないからって理由で諦めるのも悲しいですよね(´;ω;`)ウゥゥ

 

予算オーバーとかなら諦めもつきますが。。。(`・∀・´)シカタナイナ~!!

 

あなたならどうしますか?どうしても欲しいけど組み立てが自分で難しいなと思った場合。

 

組み立てなんて無理!そんな方へオススメの【家具組み立て代行サービス】

自分で組み立ては無理だけど、どうしても欲しいという場合にオススメしたいのが「家具組み立て代行サービス」です(*゚▽゚)ノ

 

さっきの「組み立てサービス」と何が違うの?と思われるかもしれませんね。

 

サービスとしては同じです(·∀·)

 

お金を支払って、家具を組み立ててもらうんです。

 

それが家具を購入するメーカーのサービスなのかどうかの違いです。

 

メーカーのサービスであればミシン台を購入時に一緒に支払いと申し込みが可能なので手間的にはこっちが楽です。

 

ただメーカーにない場合は、組み立てだけを別の業者さんにお願いすれば良いだけです。

 

または余程ないでしょうがメーカーにサービスはあるけど別で頼んだ方が組み立て費用が安く押さえられるといった場合にも良いでしょう。

 

では、家具の組み立てサービス屋さん?なんてあるの?って思いますよね。

 

これだけのサービスをしている業者さんはあまりないかもしれませんが、組み立ても請け負ってくれるよって業者さんにお願いするかたちになるでしょう。

 

そして、あなたが住んでいる地域で対応可能な方・業者さんがどのくらいの金額でお願い出来るかを簡単に調べ、比較でき、予約まで出来てしまうのが「くらしのマーケット」というサイトです(*’∀’人)

 

くらしのマーケットはこのオレンジのバナーからサイトに飛べますよ~

そして調べ方は簡単です。

  1. サイトの下の方の「すべてのカテゴリ」ボタンを押す
  2. 「家具の修理・組み立て」カテゴリの「家具組み立てサービス」をクリック
  3. 「エリアで絞り込む」のところからお住まいを検索
  4. 検索したエリアで対応可能な方・業者さんが表示される
  5. 気になる業者さんを見つけたらクリックすれば、サイズごとの詳細な「料金表」などが載っています。
  6. この業者さんにお願いしたいと思ったら「予約日時を入力する」ボタンをクリック
  7. 「数量」の欄に「3辺の合計」が「~200cm」や「301~400cm」のような形で載っているので該当するサイズ欄に数量を入力すると金額が表示されます。(※大きいと金額も高くなる場合が多いです)
    ※3辺の合計はネットでミシン台を注文する場合であれば、商品のサイズや素材の記載のある欄に縦・横・高さの記載があるはずなので、その合計を出せばOKです。
  8. 他必要な情報を入力して確認画面に進んで予約を進めていきます。
  9. 日時について連絡があるので日時が確定したら申し込み完了です。

一覧で価格で出てくるので見やすく、操作画面も分かりやすくてオススメです。

利用した方の評価やレビューも見れるのでこのサイトだけで知りたい情報が全て知れるのも心強いです。

 

また、今回は「家具組み立て代行サービス」のご紹介で「くらしのマーケット」を紹介してますが、名前の通り暮らしでのお困りごとなどを解決してくれる他サービスがたくさんあります。

 

カテゴリーが充実しているので、困っていることがあればとても探しやすいです。

 

カテゴリーにはクリーニング全般から家事代行、草むしりなんてあったり、リフォームも細かいカテゴリー分けがされているので相場だけ見てみたいという時にも覗いてみては如何でしょうか。

 

変わったカテゴリーだと「結婚式代理出席」とか「雪かき・雪下ろし代行」「お墓参り代行」等々、私の住む田舎の町では検索しても出てこないでしょ~と思って調べてみた「出張DJ」( ´艸`)めっちゃ出てきたぁ~~~~(笑)

 

サイト見てみるだけで面白いですよ♪

 

くらしのマーケットのサイトはこちら↓↓↓

まとめ

ミシンについての選び方とおすすめのミシン台・机、またネット購入の際の注意点をご紹介しました。

 

以下まとめです。

ミシン台・机を購入・準備するメリットとデメリット
メリット
  • 落ち着いて作業ができる
  • ミシン専用で売られている机の場合は作業が快適
  • いつでもすぐミシンが使える
  • 自分だけの作業空間で満足感UP
  • ミシン本体が仕舞える机もある

デメリット

  • 場所を取る
  • プラスアルファの出費

 

ミシン台・ミシン机の選び方
  • ミシン台はミシン専用机でも ワークデスク等でもどちらでも大丈夫。ただしミシン専用台ならミシン用の機能面は充実している
  • 考えるべき内容・・・ミシンの使用頻度、常に置いて状態にしいか、置く場所はあるのか、ミシン・机の出し仕舞いは苦にならないか、ミシン専用か他事用にも兼用にしたいか。
  • サイズ・・・ミシンで大きな布を扱う場合はある程度の大きさはあった方が作業しやすい。
  • 安定性・・・振動でぐらついたらしないように安定性のあるものを選ぶ。
  • 高さ・・・高すぎて作業しづらくない高さを選ぶ。
  • 価格・・・ピンキリです。お財布と相談しましょう。

 

ではでは、私もミシン台・ミシン机を購入したらご報告しますね~

 

優柔不断な私はいつになるかな~(;’∀’)

 

ではまたです~☆

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました